甘酒 of New Site 0

甘酒

甘酒の特徴

江戸の庶民を支えた真夏の総合栄養剤。

img008.jpg

 甘酒は夏の暑さ対策に最適な総合栄養ドリンクです。
 ビタミンB1、B2 、B6パンテント酸といった天然型吸収ビタミンや、
 すべての必須アミノ酸を麹菌が作って米麹に残し、
 さらに大量のブドウ糖を含んでいます。

作り方

 材料 炊いたご飯  ご飯茶碗1〜3杯
    米糀     ごはん茶碗1杯
    水      ごはん茶碗7杯
    ※糀と御飯の量は同僚でもとても美味しいです。 

 作り方 ①ボウルに材料を入れよく混ぜる。
     ②電気炊飯器に①を入れて、保温ボタンを押し⑧時間くらい置いて出来上がり。
     ※保温状態は炊飯器の性能により異なるので、隙間を開けるなど工夫して下さい。

ワンポイント 焼き米で甘酒

 日本の各地で古くから保存用や携帯用に作られてきた「焼き米」。
 この「焼き米」で甘酒を作ってもとても美味しく出来上がります。
 イザという時には、糀と焼き米で作る甘酒で栄養補給をしてください。


引用 発酵は力なり〜食と人類の知恵 講師 小泉武夫 NHK人間講座


2017.3.7
2017.2.13
2016.9.6
2016.8.23
2016.8.2
2016.3.9
2016.2.24
2016.2.9
2015.11.27
2015.8.30
2015.8.26
2015.7.29
2015.5.25
2015.3.20
2015.3.9
2015.2.24
2014.8.27
2014.8.26
2014.8.19
2014.8.7
2014.3.13
2014.3.10
2014.3.7
2014.3.5